あぐらって長岡のブログ
体験メニューの お問い合わせはこちら
農の駅 あぐらって長岡
0258-34-5360

あぐらって長岡とは

あぐらって長岡とは

農の駅 あぐらって長岡  -名前の由来-

実はこの愛称、市民の皆さんに「愛称をつけてください」とお願いをし、数多くの中から選ばれた名前なのです。

英語で農業を表すアグリカルチャーの「アグ」と、少し腰を落ち着けて「あぐら」をかいてのんびり行う意味と、ミルクをたっぷり入れる「カフェラテ」のように、農業体験活動にどっぷり浸るという意味が込められたものです。 

農の駅 あぐらって長岡  -施設について-

◇施設特徴◇
緑豊かな自然地域、東山の麓にある施設で、近くには市営スキー場があります。
農畜産物の加工、伝承料理などの料理実習、そば打ちから田植え・稲刈り・芋掘り・貸し農園を始めとする幅広い農業体験活動ができます。

◇設置目的◇
豊かな自然資源を保全しながらこの資源を利活用し、都市に住む人々との交流や、次世代を担う子どもたちに貴重な農業体験の機会を提供するため、併せて高齢農家や安定兼業農家の就労と地域農業の活性化を図るために施設を整備しました。

◇体験メニュー◇

5月 田植え・芋苗植え体験
9月 稲刈り・芋掘り体験
10月~4月 ハムづくり、ベーコンづくり
11月~4月 みそづくり
3月~4月 いちご大福づくり
5月~6月 草もちづくり
6月~7月 笹だんごづくり
5月~9月 ソーセージづくり
10月~11月 悠久まんじゅうづくり
11月~1月 こんにゃくづくり
通年 手打ちそばづくり、豆腐づくり、手打ちうどんづくり、おこわだんごづくり、
しょう油おこわづくり、五目おこわづくり、ちまきづくり、牛乳加工体験

農の駅 あぐらって長岡 -施設概要-

施設名称 農の駅 あぐらって長岡(ふるさと体験農業センター)
住所 〒940-0821
新潟県長岡市栖吉町3670
TEL 0258-34-5360
FAX 0258-34-5357
開館時間 午前9時から午後5時まで
(ただし、夜間の使用があるときは午後10時まで)
休館日 毎週月曜日及び、年末年始の12月28日から1月4日まで
利用方法 3か月前から利用申し込みを受け付けします。
当センターまで電話などで予約してください。
使用料 建物使用料(貸部屋料金)は無料です。
ただし、加工体験や各体験講座によって機械使用料・実費をいただきます。
詳しくはセンターへお問い合わせください。
お願い ◇火気の使用等、危険を引き起こすおそれのある行為はできません。
◇建物を傷つけたり、作物を無断で取ったり荒らしたりしないでください。
◇許可を受けないで物品の販売等はできません。
◇紙くず、空き缶などのゴミはお持ち帰りになり、施設内を汚さないようにご協力ください。
◇大声を出したり、騒いだりして他人に迷惑をかけないようにしてください。
◇係員の管理上の指示に従ってください。